車 下取り 価格

車の下取り価格をオンラインで調べる方法

車の下取り価格は下記のサイトで調べる事ができます。

 

相場の星

相場の星
検索ボックスに車種を入力すると、こんな感じで売れましたよーっていうデータが一覧で表示されます。
価格を予想するわけではなく、過去に売れたデータを見る事が出来るので、信頼性は高いと思います。
グレードから装備まで、中古車なら基本的に押さえておきたいデータが表示されるので、自分の車に近いデータを見て参考にするといいですね。

 

カーセンサー中古車相場表

カーセンサー相場表

下取りではなく、購入する場合の中古車相場を調べるサイトですが、いくらで売られているのかわかるので、とても参考になります。
メーカーや車名などを選ぶと、相場表が表示されます。
価格、年式、走行距離などを組み合わせたソートが出来ますし、どの状況の車が在庫多いのかわかりますので、相場を掴むにはとても便利なサイトです。
売られている価格がわかれば、下取り価格もある程度予想する事が出来ますね。

 

こういったサイトはとても便利で、個人情報を知らせることなく車の下取り価格を簡単に調べられますが、中古車は1台1台状態が違います。
データでは見えてこない部分が査定に含まれてくるので、全然違う結果になる事もあります。
実際の相場と離れている場合も多いので参考程度に^^

車の下取り価格を高くするテクニック

<車の下取査定で高値を引き出す2つのポイント>

 

@キズを消して外観を整える
A臭いを無くして清潔にする

 

車は、新しいほど高いですし、走行距離が少ないほど高いです。
ただ、そういう部分は、こちら側ではどうする事も出来ませんよね。

 

なので、自分で価値を高められる部分にフォーカスします。

 

車の整備記録は信頼の裏付けにもなるので、あれば用意しておいてください。

 

キズ対策

 

ディーラーで下取り査定をする時は、必ずキズがあるかどうかチェックされます。
車体の前後側面、全てチェックされますので、キズや凹みは無いほどいいですよね。

 

なので、細かいキズは、カーショップなどで売っているパテや研磨剤で修復します。
詳しくはショップで店員に聞いてみると間違いないです。
擦り傷くらいなら消えてしまう事が多いので、やっておくとだいぶ印象が変わりますよ!
小傷はしっかり磨いてきれいにしておきましょう。

 

磨いて消えなかった場合はボディと同色のカラーペンで塗ります。
少し削れたくらいなら結構目立たなくなるので、やっておいたほうがいいです。

 

キズの対策ができたら、洗車をします。
これで外観の準備はバッチリです!

 

臭い対策

 

査定士が査定する時に必ずチェックしているのが車内の臭いです。
タバコやペットの臭い、カビの臭いなど、車がどのように使われてきて、どのように管理されてきたのか、臭いで色々とわかる事もあります。
ジュースをこぼして、そのままにして、ソファーが腐っていたり、目に見えなくても、内装のコンディションを判断しないとなりません。
そのための臭いチェックなので、必ず対策してから査定を受けます。

 

目立つ汚れや臭いがするところはよく拭いて、消臭剤をかけます。
車内清掃の道具もカーショップで手に入ります。
シートやマットは臭いがつきやすいので、しっかり清掃してください。

 

それでも消えない場合は、芳香剤をしばらく置いておくと気にならなくなるかもしれません。

 

変な臭いがしなくて、清潔感がある車内になれば、完璧です!

 

 

 

でもちょっと待ってください!
車を高く売りたいと思っている人は下取りに出す前にすべき事があります!

 

車の下取りとは、新しい車を購入した時に、今まで乗っていた車をその店に売る事です。
今まで乗っていた車を引き取ってもらえるので、便利だなと考えがちです。
ただ、いい事ばかりではなく、愛車を安く売ってしまう可能性も高くなります。

 

えっ?そうなの?と思う人はすごく多いですが、「下取り」という仕組みはお店にとっては有利なんです。

 

 

例えば、車屋の視点だと、

 

新しい車を買ってもらえる → 儲かる
今まで乗っていた車を下取り出来る → 売れば儲かる

 

ダブルのメリットがあります。
なので下取りは積極的に行っています。

 

それに、下取りをお願いするお客さんは、他社にも査定してもらって比較する人は稀で、ほとんどは下取り任せです。。
そうすると、車屋は競合する相手もいないので、下取り価格をそこまで高くする必要は無いですよね?どうせ自社で下取り出来るんですから。
もし、下取り価格がだいぶ安かったとしても、ほとんどのお客さん気が付きません。
中古車の価値なんて、普通はわかるものじゃありません。

 

だから、車を高く売りたいと思っている人はすぐに下取りをしてはいけません

 

 

ではどうしたらいいのか?

車を高く売るためには下取りよりも中古車専門店を活用する

専門店のショールーム

 

下取りだけではなく、中古車の買取をしている中古車専門店に査定をしてもらうのがポイントです。

 

街中でよく見かける中古車ショップ、車買取専門店、自動車解体屋など、中古車を扱う会社がターゲットになります。
中古車業者は無数に存在していて、それぞれ得意とするメーカーや車種や年式が違ったりします。

 

下取りの場合、ディーラーがあまり好まない車種だと、下取り価格は安くなり、得意な車種だと高くなります。
当たりまえの話ですが。。

 

でも、中古車専門店だと、自分の車を好まない会社には査定してもらわなくてもいいわけです。
業者はたくさんいますから、自分の車をほしいと言ってくれるところに査定してもらう事が出来ます。

 

自分の車とマッチした会社の査定は高くなりやすいですし、業者同士が競争して、更に査定が上がりやすくなる。
こんな環境で愛車を売却するので、下取りよりもだいぶ有利な価格が付く事は多いです。

 

じゃあ、自分の車を好む中古車店をどうやって探すのか?

 

タウンページや検索で1つずつ探していくのは大変で、時間がいくらあっても足りません。
そのため、インターネットの一括査定サービスを使います。

 

一括査定サービスとは、楽天やカーセンサーなど、大手の会社が運営しているサイトです。
サイト上で、車種や年式、住所など、車の情報を入力すると、情報を見て興味を持った業者がこちらに連絡をしてきます。
住所によりますが、大体3社〜7社程度から声がかかると思います。

 

あとは日時を決めて、こちらの車を見に来てもらって査定してもらいます。
出張査定してくれるので、あちこち移動する必要は無いんです。

 

このサービスを利用する事で、大幅な時間短縮が可能になります。

下取り価格よりも車を最高値で売るコツと業者の対応方法

車が高く売れるお金の道

 

ページ下部の3つの一括査定のサービスに登録する

 

3つのサービスを同時に利用するのがポイントです。
どの交渉でも同じですが、競争相手が多いほど、価格競争になります。

 

1つのサービスだけだと、大体3社〜7社くらいに査定の依頼が届きますが、その中だけではあまり競合しません。
一括査定に登録しているショップは、毎回同じライバルと競っています。
さすがにお互いの事をよく知っているので、車によって作戦を立てて動いています。
「この車ならA社やB社はあまり力を入れてこないだろうから、このくらいの買取価格でうちが勝てるな・・・」
こういう作戦を立てる事が出来ます。
競合していなくはないですが、あまり強くはないので、買取価格は限界までっていう感じにはなりにくいです。

 

でも、3種類の一括査定を同時に使われるとどうでしょう?
業者は、自社が登録していない一括査定サービスの内容が詳しくわかりません。
どのショップがライバルになるのか、何社いるのか、得意な車種や在庫状況など、他社の事が見えないので、作戦がすごく立てにくくなりますね。
それに、ライバルの数もかなり増えますので、安く買い取るのは困難になります。

 

こちらで何の努力をしなくても、3種類の一括査定を同時に使うだけで、自然に高額査定がつきやすい環境が出来上がります。
なので、3つのサービスに分散する事はとても協力です。

 

ただ、査定してもらう数が多すぎても大変なので、アプローチがあったショップの中から感触が良さそうなところを選定して、10社程度に査定してもらうのが、一番バランスがいいと感じました。

 

なるべくメールでやり取りをする

 

そのまま一括査定サービスに登録すると、色々な中古車店から電話がかかってきてしまいます。
担当者によっては、がっついている人もいるでしょうし、モタモタしている人もいます。

 

一度に電話がたくさんかかってくると大変ですよね?
対応出来る人ならいいですが、私は面倒なので、電話の量を減らしたいと思いました。

 

なので、備考欄やフリースペースに、「電話は厳しいので、連絡はメールでお願いします」と記載しておきました。
電話対応のみの業者も多いので、そこは仕方ありませんが、それでもメールしてくれるショップは結構いました。

 

可能な限り、連絡はメールで行うように伝えてください。

 

  • 査定のアポを取る
  • 査定結果の連絡を受ける

 

こちら側の用事としては、この2点です。
電話していると色々営業される事もあるので、メールにする事でだいぶ楽になりました。

 

それと、相手にする業者数が多いと、誰と電話して、どこがいくらだったのかわかりにくいです。
メールだと、査定結果もまとめやすいので、やっぱりおすすめです。

 

 

即決をしてはいけない

 

自分の会社で車を買取したいので、今日決めてくれたら高く買うと営業してくるショップもあります。

 

中古車ショップは一括査定の会社にお金を払っています。
なので、査定に行くからには、自分がゲットしたいと思っています。

 

でもこちらとしては、とにかく高く売りたいわけですよね?
なので、まだいくらが高いのかわかっていない段階では、絶対に決めたらダメなんです。
情報が無いうちは営業に乗らない方がいいので、メールをおすすめしました。

 

まずは、全ての中古車店に査定してもらって、買取価格が出揃う事が重要です。

 

買取価格が揃うと、車の相場感がわかりますし、どの価格が無理した価格なのかわかってきます。
交渉するなら、この段階まで来てから行いましょう。

 

 

査定価格の信頼性を確認する

 

査定が終わると、○○円ですと査定額を伝えてくれます。

 

普通は査定額を聞くと、その価格でファイナルアンサーなんだなって思いますよね?
でも、中には、この査定結果は概算で、後から工場で車をチェックしてから決定するというところもあります。

 

そんな事あるの?と思われますが、実際にありました。

 

「工場でチェックしたら、車の下に大きな凹みがありましたので、○万円査定が下がります。」
こんな事もあります。

 

ええっ!?と思うかもしれませんが、こういうシステムのショップは存在します。

 

こういう風に、後から査定額を変えてくる業者は避けたほうがいいかなと思います。
車を持って行った後に色々言われても、本当なのかわからないですし、理由が正当なのかこちらにはわからないですよね?

 

車は目に見えない部分が多く、全て調べるためには全部解体しないとわかりません。
ある程度見えるところでお互いに判断しなければ、対等に交渉するのは難しいです。

 

そのため、査定額が出た時、その価格は決定で、後から変わる事が無いか、必ず確認をしてください。
念のため、入金は車の引き渡しと同時に実行してくれるのかも確認しておくとバッチリです!

中古車を下取りよりも高く売る時の基礎知識

車に関連するものを表すイラスト

 

買取店ならどこでも同じ と思ってはいけない

 

中古車販売店はそれぞれ、販売ルートや在庫車の状況などが違います。
そのため、同じクルマなのに、下取りや買取する店舗によって、査定額が倍以上違うような事も普通に起きるのが中古車業界です。
その査定額の順位も、常に同じショップが一番なわけではありません。
ショップの在庫状況や会社の方針で、買取の積極性は大きく変わります。

 

有名・大手買取店が必ずしも査定額ナンバー1とは限らない

 

全国に数十店舗を持つような大手買取店は、高額な査定を出してくる事があります。
でも、クルマと買取店の相性によっては、大手よりも中小の買取店の方が高い査定になる事もよくあります。
中古車販売では、大手が有利な要素はなく、車に合った顧客を持っている方が重要になります。
そのため、買取価格が一番高い会社は毎回違ってきます。

 

下取り・買取店の言い値で納得しない

 

自動車商品の売買において、値上げ・値下げ交渉はごく当たり前のように行われます。
最初に提示された査定額も、ライバルの価格に負けていたら、競争してくる業者は多いです。
中古車店は常に競い合っているので、最終的な買取価格は想定よりも高くなる事はよくあります。
この価格をディーラーに伝えると、下取り価格を合わせてくれる事もあります。

優良な一括査定のサービス

ズバット車買取比較

マザーズに上場している株式会社ウェブクルーが運営しているサービスです。
申し込みをすると最大10社に査定の依頼が届きます。

 

独自の審査基準で登録業者を選別していて、ガリバーなどの大手や、信頼できる業者に絞られています。

 

安心して利用が出来ますね。

 


かんたん車査定ガイド

株式会社エイチームが運営している一括査定「かんたん車査定ガイド」です。

 

登録するフォームが簡単に作られているので、申し込みがしやすいです。
また、登録時に愛車の概算査定額がわかるシステムになっているので参考になりますね。

 

利用しやすいように作られているなと感じるサービスです。

 


カーセンサー

リクルートが運営しているカーセンサーの一括査定サービスです。

 

登録している業者数は圧倒的で、田舎では一番発揮するサービスです。
メール査定、出張査定、紹介文など、業者のデータが一覧で表示されて、チェックボックスで選定できるようになっているので、最後に登録すると便利です。

 


 

 


車下取り価格.netの情報は役に立ちましたでしょうか?
車を高値で売る方法も、経験上一番効率がよく、高値を引き出せるテクニックだと思います。
私の経験で少しでも多くの方がよかったなと思ってもらえたらうれしいです。
今後ももっといい情報が入りましたら随時追加していきます。

 

車下取り価格.net